ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち カリン様

2007.08.05 Sunday

カリン様

鳥山明原作の漫画「ドラゴンボール」に登場するキャラクター。天界と下界を結ぶ聖地と言われるカリン等で生活している仙人。白い猫の容姿をしている。

カリン様の年齢は800歳以上で武術の神様と言われている。戦闘力190で残像券や舞空術等の術を使用することができる。性格はお茶目。

以降、フリー百科事典 Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より参照。
巨大な筋斗雲の持ち主であり、普段は仙豆を栽培している。神様曰く「いたずら者」で、仙人らしからぬおちゃめな一面も持ち合わせている。アニメでは食事を取るシーンが存在し、魚を七輪で焼いて食べていたほか、クリリンが交際していた女性であるマロンにデレデレする場面もあった。劇中におけるカリン塔の名前は、このカリンが住んでいることに由来する。

全く歯の立たない桃白白を倒すために、3日間という短期間ではあったが悟空に修行をつけた。また飲むとパワーアップする「超神水」も悟空に与えている。亀仙人も若い頃に3年間師事したことがある。また、来訪者が神様との接見をするに値する人物かを見極める役目も兼ねている。

モデルは鳥山明が飼っていた猫「コゲ」で、『ドラゴンボール』単行本のおまけにしばしばこの猫に関するエピソードが載っていた。体毛はアニメでは白だが、原作でのカラー原稿では、青で塗られている。アニメでの初登場時は、エンディングのクレジットで猫仙人と表記されていた。 名前の由来は、かりんとうから。

関連サイト
ドラゴンボールマニア http://www.dbmania.net/


ねこのきもち ネコバス

2007.08.04 Saturday

ネコバス

スタジオジブリ製作、宮崎駿監督のアニメーション映画、となりのトトロに登場するネコのキャラクター。

ネコの姿をした大きなバス。映画の設定上、名前が付いていないので、ネコバスと呼ばれている(?)映画のクライマックス、主人公の「さつき」と「めい」を七国山病院まで送り届けるシーンなどが印象的!

以降、フリー百科事典 Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より参照。
身体がボンネットバスのような巨大なネコ。雄。ボンネットにあたる部分が頭で、背中が空洞になった胴体は柔らかな毛皮に覆われた座席になっている。

爛々と光る眼がヘッドライト、額の両サイドのネズミがマーカーランプになっており、12本の足で水上、電線など、場所を選ばず風のように高速で走り、森の中を抜けるときは木々が脇に避けて道を空ける。トトロ同様、子供にしか見えないが、走り去る姿に犬が反応して吠え付く描写がある。

実際のバスのように行先表示窓(方向幕)があり、迷子になったメイの元に向く際は「めい」、サツキとメイがこっそりお母さんを見舞いに訪ねる際には「七国山病院」(本編では、「院」が上下逆になっている)、巣に戻るときは「す」など、状況に応じて行先が表示される。

昔はカゴ屋に化けていたが、人間のバスを見てからバスの姿に化けるようになったという。

関連サイト
スタジオジブリ http://www.ghibli.jp/


ねこのきもち ドラえもん (猫形ロボット)

2007.08.03 Friday

ドラえもん

藤子・F・不二雄先生のによる児童漫画、ドラえもんに登場する猫形ロボット。

あまり知られていないが、一応原作では、下記のようなプロフィールが設定されている。

身長:129.3センチメートル
体重:129.3キログラム
パワー:129.3馬力
頭の周り:129.3センチメートル
胸囲:129.3センチメートル
座高:100センチメートル
足の長さ:129.3ミリメートル
ネズミを見たときに飛び上がる高さ:129.3センチメートル
ネズミを見たときにネズミから逃げる速さ:時速129.3キロメートル

ドラえもんのサイズに繰り返し出てくる129.3という数字は、のび太の学年が小学4年ということで、連載開始当時の小学4年生の平均身長から、のび太を見下ろさない身長を設定したらしい。

好きな物 ドラ焼き

ドラ焼きが大好物というのは結構有名な話だが、これは、22世紀にいたころ、ダンス用ネコ型ロボットのノラミャー子からドラ焼きをもらい、そのときから好物となった。という設定らしい。

苦手なもの ネズミ

ネズミが猫を恐がるのが普通だが、ドラえもんはネズミが嫌い。これは、昼寝中に耳をネズミに齧られたことによるトラウマらしい。そんなわけでドラえもんには耳がない。

その他特徴
フリー百科事典 Wikipedia(http://ja.wikipedia.org/)より参照。

量産型の子守用ネコ型ロボット(MS-903型)。性別は雄。『ドラえもん百科』では「特定意志薄弱児童監視指導員」の肩書きを持つ。

普段は野比のび太の家に居候しており、のび太の部屋の押入れがドラえもんの寝床となっている。また、押入れはいろいろと改装されている。親類として、子守用ネコ型ロボットのサポートのために特注で作られた、妹ロボットのドラミがいる。

続きを読む >>


ブログ内検索

| 1/2ページ | >>

ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック