ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち 猫のヒゲ

2010.01.28 Thursday

今日、我が家で飼っているサバトラ(♂)のヒゲと思われるものが、抜け落ちているのを発見!採取してみました。

猫のヒゲ

先のほうは針のように細いですが、根元はかなり太く、まるでオーケストラの指揮棒のような形ですね。また色も一色ではなく、先端の部分から3分の1ぐらいが白く、根元の太い部分が黒くなっています。これは猫の染色遺伝情報によって異なり、同じ柄の猫でも、1色であったり2色になったりするようです。

さて、この不思議な猫のヒゲ。専門用語では「洞毛」と言います。実はこの「洞毛」猫にとって非常に重要な感覚器官なのです。「洞毛」の根元部分には感覚神経や血管が密に分布しており、非常に鋭敏で、先端に何かが少し触れるだけでも感じ取れるようになっています。

さらによく見ると猫の「洞毛」は、口の周りだけでなく、眼の上や顔の横にも生えています。それらの先端を結ぶとちょうど顔を一周する大きな円になり、これを用いて狭い通路を通り抜け得るか否かを判断したり、獲物の追跡、敵からの逃走等に重要な役割を果たしていると考えられます。

因みに猫のヒゲは自然に生え変わるりますが、無理に抜くと激しいストレスで、最悪死んでしまうこともあると言われています。今回はたまたま拾ったものを観察してみましたが、決して無理に抜かないように注意してくださいね。



ブログ内検索

| 1/1ページ |

ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック