ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち 毛球症

2013.04.30 Tuesday

猫の毛球症

毛球症とは、猫がグルーミング(毛づくろい)の時に飲み込んだ毛を、俳便によってうまく排出できず、胃や腸の中に毛玉が残ってしまう症状です。食欲が低下し、嘔吐を繰り返すようになります。

猫のエイズ

本来自然で生きる猫は、植物繊維をたくさん含む野草などを食べることにより、自分で毛玉を排出する術を持っています。ところが、家の中だけで生活しているイエ猫は、野草などを食べることができないため、食物繊維が不足しがちになります。このため毛玉症になってしまうケースが多いのです。

毛球症は症状が軽ければ毛球除去剤により、体外への排出を促す方法が効果的ですが、最悪、切開手術をして毛玉を取り出さなくてはいけないケースもあります。たかが毛玉とあなどらず予防してあげることが大切です。

予防の方法は、食物繊維をしっかりとらせてあげる事です。猫用の草か食物繊維を多く含むキャットフードを与えるようにします。また、春から夏にかけては、猫の毛が大変よく抜けます。この時期には定期的にブラッシングして、抜け毛を除去してあげるようにしてください。


犬と猫が好きな草栽培3点セット(5回分)

ねこのきもち 腎不全

2011.12.31 Saturday

猫の腎不全− 慢性腎不全

腎臓は、老廃物を尿により排出する役割を持っていますが、猫はそもそも腎臓および泌尿器系があまり強くありません。ですから、腎不全は猫が患いやすい病気の一つの考えておく必要があります。

猫の慢性腎不全に関する知識、症状や予防方法をまとめました。

原因と症状
猫のエイズ

猫が、腎不全になる主な原因は、老衰による腎機能の低下があげられます。さらに他の病気が腎不全を誘発する場合もあります。尿石症や、膀胱炎によって、正しい尿の排出ができない状態が長く続くと腎臓に負担をかける事になり腎不全に陥ります。

猫が腎不全に陥ると、尿毒素をうまく排出できなくなり、食欲が下がる、嘔吐が増える、体重が減る等の症状がみられます。一度、壊れてしまった腎臓の機能を回復させることはできません。従って毎日のケアで予防してあげることが大切です。

また、腎不全は、早期に発見できれば、腎機能を回復出来る場合が多く、年老いた老猫は、定期的な健康診断を受ける事も必要です。

予防と治療法
腎臓を完全に壊してしまうと、機能を回復させることは難しくなります。ですから毎日のケアと定期的な健康診断で予防と早期発見が重要です。

年老いた猫は、それだけで腎機能が弱るもの、と考えておきましょう。6歳を越えた辺りから、定期的な健康診断をし、8歳を過ぎればキャットフードを低タンパクの老猫用に切り替えます。

餌をあげる時は、新鮮な水を用意し、餌以外のときでも水が飲める環境を整えてあげてください。沢山水を飲むことで、正しい排尿を促し腎臓への負担を少なくします。

腎臓の機能が弱る原因には、尿石や、膀胱炎が考えられます。排尿に異変を感じたときは、早い段階で動物病院での検査および治療を行ってください。


ねこのきもち 猫エイズ (HIV)

2011.01.04 Tuesday

猫の病気−猫エイズ (HIV)

猫エイズ(HIV)は、日本でも比較的多い大病の一つです。エイズは、免疫不全ウイルス感染症と呼ばれ、免疫が極端に低下するため他の病気にかかりやすくなるという特徴を持っています。

猫エイズに関する知識、症状や予防方法をまとめました。

遺伝と感染
猫のエイズ 猫のエイズウイルスは、血液、精液、唾液等に含まれます。そのため感染は、猫同士の喧嘩や、交尾による物がほとんどで空気感染はしません。まれに、猫同士のグルーミング行為による感染するケースがあります。

さらには、遺伝性のエイズもあり母猫か、父猫のどちらかが、エイズに感染している場合は、子猫が生まれつきエイズウイルスを持っている可能性が高くなります。 このため、ある地域でエイズが発症すると、感染と遺伝によってその地域の全て猫達が感染してしまうことも少なくありません。

症状
エイズは、免疫力が低下し、他の病気にかかりやすく、治り難くなるという病気で、エイズ自体に特有の症状はありません。また、エイズに感染してもすぐには、発症しない場合が多く、発症しなければ害はありません。発症しないまま猫が寿命をむかえる場合もあります。

治療と予防
現在のところ、猫エイズの根本的な治療法がありません。もし感染してしまったら、エイズから引き起こされる、他の病気への対処療法を行っていくしかありません。

猫エイズは、まず感染しないようにする事が大切です。エイズから、愛猫を守る方法は、感染した猫と交流をもたせないことです。空気感染はありませんので、飼い猫の場合は完全室内飼いにすることで予防が可能です。



ブログ内検索

| 1/2ページ | >>

ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック