ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち ツシマヤマネコ

2007.11.06 Tuesday

ツシマヤマネコ 対馬山猫

九州の北方、長崎県に対馬(島)に生息するヤマネコ。ツシマヤマネコは南アジアから東南アジアに分布するベンガルヤマネコの亜種、アムールヤマネコの変種に位置付けられる。

日本では対馬にしか生息していないが、世界的にはモンゴル、中国大陸北部、東シベリア、朝鮮半島、済州島、等のアジア圏に生息している。それゆえにマンシュウヤマネコ、チョウセンヤマネコとも呼ばれる。

日本でヤマネコといえば、沖縄県西表島に生息し、国の特別天然記念物に指定されているイリオモテヤマネコが有名だが、比較的知られていない、ツシマヤマネコも実は、絶滅が危惧される希少動物。そのため1971年には国の天然記念物に指定されたが、いまだイリオモテヤマネコと同じ特別天然記念物への指定はなされていない。そして現在日本で生息するヤマネコは、このツシマヤマネコとイリオモテヤマネコのみ。

体長は50〜60cm。 体重、3〜5kg 。耳の裏に白色の斑点があるのが特徴。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.myaasensei.com/trackback/1192297
トラックバック
ブログ内検索

<< イリオモテヤマネコ | main | サイアミーズ >>
ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック