ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち 猫の「ゴロゴロ」

2009.06.21 Sunday

猫は時折喉の奥の方から、ゴロゴロ(グルグル)と持続的な音を出すことがあります。口を閉じたまま出すこの音は、実に奇怪です。一体何なのでしょう。
実は、猫がどこからどのようにしてこの音を出しているかは、今のところ正確に解明されていないようです。唯一、解っているのは、このゴロゴロを猫が発する時は、ごく機嫌が良い時だという事です。この事に関して、異議を唱える獣医さんもおられるようですが、今までたくさんの猫達を観察してきた筆者の経験上、まず間違いないといえます。
下記は我が家の猫達がゴロゴロ音を発するタイミングの一例です。

・顔や背中を撫ぜられた時
・人の膝の上でまどろんでいる時
・天気の良い日に日光浴している時
・美味しいものを食べた後
・またたびを与えた時

などなど、猫がこの音を出す時は、嬉しいときや安心している時、さらに気持ちいい時など、ごく機嫌が良い時と言えるのです。

さらにこのゴロゴロ音には、次のような説もあります。猫がこの音を出すのは、子猫の時に母猫に自分の存在を知らせる為だと言うのです。そして、この音を聞いた母猫は母乳の出が良くなるそうです。ですから成猫になってからも、子猫の時の名残で、ご機嫌な時にはゴロゴロ音を鳴らすのです。

抱きかかえたり、撫ぜてあげたりした時に、この音を鳴らしていれば、猫が人間(飼い主)に甘えている証拠なのです。因みに猫は首の周りや眉間を撫ぜられるのが大好きで、その辺りを積極的に撫ぜて上げればすぐにゴロゴロ音をだしてくれるでしょう。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.myaasensei.com/trackback/1200688
トラックバック
ブログ内検索

<< 猫のグルーミング | main | 猫が顔を洗うと・・・ >>
ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック