ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち オッドアイ

2007.11.01 Thursday

オッドアイ 虹彩異色症

オッドアイとは、左の目と右の目の色彩が異なるという症状。正式には虹彩異色症(こうさいいしょくしょ)という。虹彩異色症は人間に発症する場合もあるが、人間よりもイヌやネコが発症する率が高い。

特に白猫の発症率が高く、日本では、一方が黄(銅)色、もう一方が青色の虹彩を持つ為、金目銀目とよばれる。またまれに一方が緑色、もう一方が青色になる場合があり、緑目青目とよばれる。

猫の場合、目の色が品種認定に関わる場合があるが、ペルシャターキッシュアンゴラなどは、オッドアイが公認色として認められている。

また、虹彩異色症は青目に聴覚障害を併発している場合があるが、猫の場合、聴覚障害は2割以下にとどまる。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.myaasensei.com/trackback/1200716
トラックバック
ブログ内検索

<< チーター | main | Google Adnsenseに関するプライバシーポリシー >>
ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック