ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち 猫じゃらし

2009.08.25 Tuesday

エノコログサ

日本には、昔から猫じゃらしと呼ばれる植物があります。学名は狗尾草(エノコログサ)というイネ科の植物です。この植物は、猫の前でフリフリすると猫がじゃれつく(遊びだす)ことから一般的に猫じゃらしと呼ばれています。

さて、筆者はこれまで様々な種類の沢山の猫と生活を共にし猫の生態について観察してきました。もちろん猫と戯れる事も多く、その猫好きな性格から店頭に並んでいる猫のおもちゃを色々と試してみたものです。変わったおもちゃを発見しては購入し、猫達に試してみましたが、ほとんど食い付かなかったおもちゃも沢山あります。(笑)

スプレー

そうやって色々なおもちゃを試した結果、猫がもっとも遊んだ、つまり一番好きなおもちゃは!ズバリ「猫じゃらし」です。そして色んなタイプの猫じゃらしの中でも、猫が一番興味を示すのは最もシンプルなタイプ「狗尾草(エノコログサ)」に近い形であることがわかりました。狗尾草(エノコログサ)」を猫じゃらしと呼ぶのは、まさに適切な表現なのですね。

★おすすめ猫じゃらし★じゃれ猫シリーズ
ねこじゃらし ねこじゃらし ねこじゃらし


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.myaasensei.com/trackback/1247836
トラックバック
ブログ内検索

<< 雄(オス)猫のスプレー | main | 猫は夜行性 >>
ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック