ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち 猫は夜行性

2009.08.29 Saturday

猫は「夜行性」特に夜中、夕方、明け方に活発になります。これは飼い主にとってみれば少々わずらわしい生態です。「さあ、寝ようかな〜」っと思ったタイミングで猫が活発になったり、朝方5、6時頃に「ミャア、ミャア」と鳴いたり、寝ている体の上に乗って、愛猫に餌を強請られる事もしばしば。

夜行性

猫はなぜ夜中に元気になるのでしょう?その主な理由として猫は狩りをする生き物だということがあります。暗闇でも目が利き、他の動物が寝静まる 夜中や明け方の時間は、猫が狩りを行うのに最も適した時間なのです。もちろんペットで飼われているイエネコは狩りなんてしませんが、夜中、夕方、明け方の時間が狩りに適した時間だということを本能的に覚えていて、生態として夜行性が染み付いていると考えられます。

とはいえ猫もバカではありません。歳をとるに従って、徐々に飼い主の生活習慣にあわせる傾向にあるようです。狩りをしなくても、餌にありつけるという事を覚え、飼い主が寝ている時間に起きていても得でない事がわかり出します。筆者宅の猫も、毎日筆者が寝るタイミングに合わせて一緒に寝ようとしてきますが、はやり若干朝が早いようです・・・



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.myaasensei.com/trackback/1250841
トラックバック
ブログ内検索

<< 猫じゃらし | main | 猫は水が嫌い? >>
ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック