ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち 猫の喧嘩

2009.10.12 Monday

猫の喧嘩には、なかなか興味深いところがあります。普通、猫は平和主義なのであまり喧嘩をすることはありません。イエネコ達がたまにもみあったり、追いかけあったりしているのは、たいていストレス発散のための「ジャレ合い」です。 とはいえ、そんな猫達も、自分のテリトリーの保守や、繁殖活動など、いた仕方ない場合には喧嘩をすることがあります。そんな猫の喧嘩を少し観察してみました。

猫の喧嘩

まず、猫といえば、そもそも狩りをする生き物なので鋭い牙と爪を持っています。その鋭い牙と爪で相手を攻撃するのかと思いきや、意外にも噛み付いたり、引掻いたりすることはあまりないようです。猫の喧嘩には「型」ようなものがあって、それぞれ「威嚇の動作」「攻撃の動作」「防御の動作「降参の動作」などがあり、威嚇したり攻撃のモーションをする事で相手をビビらせるのが主な攻撃手段なのです。

致命的な攻撃をしないのはおそらく、同じ種族としてお互いに傷ついたり傷つけたりしたくないと考えているからで、威嚇動作や寸止め、甘噛みを繰り返します。いわゆるハッタリの掛け合いです。喧嘩は根性とよく言いますが、猫の喧嘩がまさにそれです。根性で、最後まで強気だった方が勝つという実におもしろいものなのです。

通常は、このハッタリで決着がつく猫の喧嘩ですが、例外もあります。発情期のオスの喧嘩や、生命に関わるような時は、猫も本気を出します。この時は、相手を傷つけるまで喧嘩をします。因みに、飼い猫が後足に怪我をして帰ってきたときは、喧嘩に負けた証拠ですので慰めてあげましょう(笑)



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.myaasensei.com/trackback/1267826
トラックバック
ブログ内検索

<< 猫のテリトリー | main | 猫の性格診断 >>
ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック