ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち 鳴き声でわかる猫の気持ち

2009.11.15 Sunday

猫の性格

猫の鳴き声は猫が今何を考えているかと言うことを察する手がかりになります。

鳴き声のパターンから猫の気持ちをレポートしてみました。

ニャッ!
語尾にびっくりマークが付く感じで短く鳴くときは、あいさつのようなもので、親しい相手を発見したときなどに発します。名前を呼んだときに短く「ニャッ!」と返事をすることもあります。基本的に機嫌は良いと思われます。

ニャーオン、ニャオ〜
語尾を「オ」にして、力強く鳴いているときは、何かを要求しているときです。 「お腹すいた〜」「遊んで〜」「ドアを開けて〜」などなどです。放っておくと機嫌が悪くなります。

フーッ!!シャー!!
時に牙を向いて、フーッ!!シャー!!と鳴くときは、怒り、恐怖あるいは、威嚇の感情を出しているときです。 このような時は、落ち着くまで、近寄らないほうが賢明です。

ギャー!
強い恐怖または苦痛の鳴き声です。飼い猫がこのような声を出していたら、すぐに助けに行ってあげましょう!

ミャ〜オ〜!
赤ちゃんの鳴き声のような鳴き方は、喧嘩の前の威嚇です。この鳴き方の時は、既に臨戦態勢に入っており一触即発の危うい空気が流れているときです。

ンニャアオ〜ン
何とも言えない切ない叫び声は、発情期に異性を誘うために出す声です。上記のような鳴き方意外にも猫によって様々な鳴き方をしますが、いつもは出さないような声を出すのが特徴です。

ゴロゴロ グルグル
これは鳴き声ではなく、喉のほうから発する音なのですが。安心している時、満足している時、甘えている時などに発します。機嫌はすこぶる良いといえます。この音については猫の「ゴロゴロ」という記事で詳しくレポートしています。


上記のように、同じような鳴き声でも、声の高さや抑揚によって猫は色々な感情を表しています。注意して聞いてあげることで、猫の気持ちを汲み取ってあげましょう!



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.myaasensei.com/trackback/1267845
トラックバック
ブログ内検索

<< ねこのきもちカレンダー 2010年 | main | 猫は夜行性? >>
ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック