ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち 猫は夜行性?

2009.12.01 Tuesday

「猫は夜行性」という記事を以前に書きましたが、ミャア先生がよく出入りしている、とある掲示板で、この事が議論になっていました。「うちの猫は、夜になると自分と一緒に寝ているけれど、猫って本当に夜行性なの?」と言うものです。愛猫家の中には、夜に猫と一緒に寝ている人が結構おられるようで、そんな人には、「猫が夜行性」と言われてもピンとこないかもしれません。

夜行性

さてさて、実際のところはどうなのかと言うと・・・
野生の猫に関して言えば、ほぼ間違いなく夜行性と言えます。そもそも猫はハンティング(狩り)をして捕食する生き物です。暗がりでも目が利く猫にとっては、夜中、夕方、もしくは、明け方の時間が狩りに適しいるため、夜間に多く活動していたと考えられます。

それでは、イエネコ(飼い猫)になるとどうでしょう?もちろん飼い猫になった猫は狩りなんてしません。ところが、野生が強く残っている猫、例えば、ノラ生活が長かったり、親がノラ猫だった場合等は、本能的に夜行性が染み付いている事がしばしばあります。そのため、夜になると急に活発になったり、朝が物すごく早起きだったりします。

逆に、長い間飼われている猫や、2世飼い猫は、飼い主の生活習慣にあわせる傾向にあるようです。狩りの必要がなくなれば、飼い主が寝ている時間に起きていても得策ではないからでしょう。

「夜行性」というのは、本能というよりも、「生きるための知恵」、環境に合わせて臨機応変に適応していく事ができるようです。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.myaasensei.com/trackback/1267848
トラックバック
ブログ内検索

<< 鳴き声でわかる猫の気持ち | main | 猫が寒さに弱い理由 >>
ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック