ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち 猫が食べると危険なもの

2010.06.17 Thursday

猫の性格

今日は、猫の食べ物の話です。私達人間が普通に食べている食べ物の中には、猫にとって非常に有害な物があります。

例えば、猫が好きな、じゃこやメザシ等の小魚は、人が食することを前提に味付けされています。ですから、猫にとっては塩分が強く多量に摂取すると、泌尿器系の病気になる危険性があります。人の十分の一に満たない猫達の体には、少量の塩分であっても負担が大きいのです。ですから、小魚等を与えるときは、猫用の無塩食品をあげるよう、気をつけてあげてください。

続いて、注意が必要なのが牛乳です。一昔前は哺乳期の猫に、母乳の代わりに牛乳を与えることがありましたが、実は、牛乳は猫にとって非常に消化しにくいものなのです。下痢や嘔吐などの症状が出ることもあります。猫には猫用のミルクを与えるようにしましょう。

続いて、ネギ・タマネギ類です。これは非常に危険です。ネギ類は、猫の血液の赤血球を溶かしてしまうと言われています。猫にとっては、かなり有害な食べ物ですので少量でも、命にかかわることがありますので、絶対に与えないでください。

可愛い猫ちゃんを健康に育てるには、少し高いですが、マグネシウム含有量の少ないキャットフードと、猫用おやつがベストかもしれませんね。


マグネシウム含有量で選ぶならヒルズのサイエンスダイエット



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.myaasensei.com/trackback/1267876
トラックバック
ブログ内検索

<< 猫は狭い場所が好き | main | ねこのきもちカレンダー 2011 >>
ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!


ねこのきもち最近の記事


ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック