ねこのきもち
猫の生態−観察日記


ねこのきもち 【猫のことわざ 慣用句】 借りてきた猫

2010.10.26 Tuesday

猫のことわざ 慣用句−借りてきた猫

意味:自分の家では偉そうに振舞っても、他人の前や、外では非常におとなしい人。

その昔、ネズミを捕るために他人の家の猫を借りてきたが、猫はネズミを捕るどころか、一歩も動けないぐらい大人しくなってしまった。と言うエピソードから、分の家では偉そうに振舞っても、他人の前や、外では非常におとなしい人の事を「借りてきた猫」といいます。

猫の手

猫はどうして、他人の家では大人しくなってしまうのでしょう?それは、猫の縄張り意識に深い関係があります。猫は自分の縄張りに非常にデリケートな生き物で、自分のテリトリーの外に出ると、その不安感から非常に弱気になってしまうのです。一歩も動けなくなってしまう事もあります。(※詳しくは猫のテリトリーを参照)

縄張りの外へ出ると言うことは、猫にとって重いストレスとなりますので、猫を人に預けたり、旅行に連れて行ったりするのは出来るだけやめましょう。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.myaasensei.com/trackback/1267886
トラックバック
ブログ内検索

<< 白血病ウイルス(FeLV) | main | そっと近づいて・・・ >>
ねこのきもちプロフィール

管理人:ミャア先生

猫好きで猫マニアのミャア先生による、猫の生態観察日記。猫の気持ちがよくわかるレポートです!

猫の写真ブログで我が家の猫写真、猫動画も公開中!




ねこのきもち最近のコメント

ねこのきもち最近のトラックバック